shunkun's blog

アナログとラジオを中心に紹介しています。

おじさんは山へ、シバ…に行きました

 

天気予報を見て、昨日から予定し、出かけました。
お母さん(配偶者)を誘ったけれど、遠慮されたので、一人旅?です。


お母さんは(川へ)洗濯に
おじさんは山へシバザクラを見に
行きましたとさ

f:id:shunkun2019:20240420193544j:image

f:id:shunkun2019:20240420193751j:image


秩父のキャラクター「ポテくまくん」

f:id:shunkun2019:20240420193556j:image


秩父のシンボル「武甲山

f:id:shunkun2019:20240420193604j:image

 

 

 

 

三笠山に登ってみました。

 

日比谷公園です。
f:id:shunkun2019:20240419233908j:image

 

こんな看板がありますが、三笠山とは?

f:id:shunkun2019:20240419233944j:image

解説
f:id:shunkun2019:20240419233941j:image

 

下から三笠山を見上げます。

f:id:shunkun2019:20240419234125j:image

f:id:shunkun2019:20240419234040j:image


三笠山の頂上から見下ろします。

f:id:shunkun2019:20240419234107j:image


麓にある水飲み

f:id:shunkun2019:20240419234155j:image
f:id:shunkun2019:20240419234159j:image

 


解説

f:id:shunkun2019:20240419234221j:image
f:id:shunkun2019:20240419234214j:image
f:id:shunkun2019:20240419234217j:image
人だけでなく、馬も飲める形なのだそうです。


確かに「陸上交通の重要な部分を牛馬が担っていた当時がしのばれます。」→解説のとおりです。

 

 

ビリー・スクワイアをカセットで…


今宵は、ロバート・プラントさんから送っていただいたカセットテープを聴いています。


テープは、マクセル UDⅡ 46

f:id:shunkun2019:20240418235757j:image

 


さて、その中身は?

f:id:shunkun2019:20240418235808j:image

ENOUGH IS ENOUGH    BILLY SQUIER

の小さな文字が…


"スクエア"の次は"スクワイア" (^^)/ 


ビリー・スクワイア5枚目のアルバム
「ENOUGH  IS  ENOUGH」
f:id:shunkun2019:20240418235822j:image
(1986年リリース)

 

収録曲
Shot o’ Love
Love Is the Hero
Lady with a Tenor Sax
All We Have to Give
Come Home
Break the Silence
Powerhouse
Lonely One
Til It’s Over
Wink of an Eye


2曲目に収録の「LOVE  IS  THE  HERO」は、シングルカットされた曲。
この曲にはクイーンのフレディ・マーキュリーがコーラス参加をしています。 


☆ LOVE  IS  THE  HERO/BILLY SQUIER
 Billy Squier feat. Freddie Mercury 


 

 

 

 

うち水にRainbow/ザ・スクエア

 


このところ夏のような暑さです。
このままだとゴールデンウィークには真夏のようになるかもしれません。


こんなときに相応しいタイトルのアルバムがあります。

f:id:shunkun2019:20240417230505j:image

f:id:shunkun2019:20240417230518j:image

うち水にRainbow
 THE SQUARE
(1983年)


これをミュージック・カセットテープで

聴きます(^^)

f:id:shunkun2019:20240417230639j:image

f:id:shunkun2019:20240417230648j:image
この頃、スクエアユーミンのバックをしていた経緯もあって、提供された曲「黄昏で見えない」が収録されています。
その後、曲名を「幻の魚たち」とし、ユーミンが作詞、小林麻美がカバーしました。
→シングル「シフォンの囁き」のB面に収録されました。


黄昏で見えない/THE SQUARE
  

 

 

 

 

 

 

 

注目のカセットテープは…

 

先日入手した3本のカセットテープです。

f:id:shunkun2019:20240416235426j:image

それぞれ特徴があります…

f:id:shunkun2019:20240416235444j:image


マクセルUD2の150
 ハイポジションの150分というのは珍しいですね。
 カセットデッキのメーカーでは120分すらあまり推奨しないですから、なかなかこれを使うのは勇気が要ります(^^)


ソニーCDix Ⅱ の50
 ソニーハイポジション、実はこれが一番使えるカセットテープかもしれません(^^)

 


そしてこちらが今回の目玉です。
f:id:shunkun2019:20240416235502j:image
ソニー compact cassette C30

横から見たら何の変哲もないスリムケース入りのソニーのテープですが、1972年登場したLOW NOISE タイプ、それも紙パッケージ/未開封でした。

f:id:shunkun2019:20240416235517j:image
開封のこのテープは久しぶりに見ました!


このCシリーズは、30が黄色、60が赤色、90が緑色、120が青色でした。


調べてみると、
C30は、紙ケース入りは300円、プラケース入りは50円高くて350円(1972年)。
1975年には、50円値下げしたそうです。


自分は、TDK派だったので、同世代のTDKの赤パッケージのDをよく使いました。


このソニーのカセットテープが似合うのは、やはりソニーのラジカセでしょうか。

f:id:shunkun2019:20240416235629j:image
1973年発売の
SONY pro1900(CF-1900)

と記念撮影です。

f:id:shunkun2019:20240416235638j:image

 

タイヤ履き替え 冬→夏(備忘録)


タイヤを履き替えました。冬→夏


これまでは、たまに峠を越えて長野に行くことがあったので、GW後に履き替えることが多かったのですが、ここ数日夏日になったので流石に履き替えました。

f:id:shunkun2019:20240415000906j:image
当然ながら安定感が違いますね。

f:id:shunkun2019:20240415000911j:image
♪♪♪